メニュー  

  特集記事  




お得なキャンペーン情報!!


  海外ツアーや旅行に関する、今だけのお得なキャンペーン情報をまとめましたexclamation×2
  期間限定ですので、お見逃さずに
exclamation×2
 ※ 直接キャンペーンサイトにジャンプします。

特集記事!!


  インド旅行を計画している人には必見ですexclamation×2
  ひゅーの視点で、いろいろと比較・検討してみました。リンクも貼ってあるので、詳細ページにすぐに飛んでチェックできます
exclamation×2




2012年11月24日

海外でもリアルタイムで日本のTVを視聴 スリングボックス(SLINGBOX)の特徴と使い方

以前の記事、「海外でもリアルタイムで日本のTVを視聴 スリングボックス」で、ひゅーが最近気になっているアイテムのひとつ「スリングボックス(SLINGBOX)」をご紹介しましたが、ついに購入しましたexclamation×2

そして、これが超便利で優れものexclamation×2

本日は、このスリングボックスについて、詳細に解説するとともに、その魅力をご紹介したいと思いますexclamation×2
 ※写真をクリックすると拡大して見ることができます

概要は、スリングボックス(SLINGBOX)のオフィシャルホームページからも確認できますが、それだけではよくわからないところもありましたので、そこも詳しく解説しますexclamation×2
 ⇒http://slingbox.jp/index.html

本体の大きさは、幅:14.5cm×奥行:14.5cm×高さ:6cm
液晶テレビの裏側にちょうどおけるような大きさ


続きはこちら!!



posted by ひゅー at 16:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

海外・国内旅行時の持ち物・必需品チェックリスト&旅行用品店比較!!

インドをはじめ、海外旅行をする時って、何を持っていったらいいのか迷いますよね。

どういうものが旅行の時に必要になるのか、どういうものが海外旅行であった方がいいのか、何があったら便利なのか等々・・・。なかなかイメージできないですよね。

今回は、ひゅーが海外に渡航するたびに、「これがあると便利exclamation×2と思って書きためた『海外旅行の必需品・持ち物チェックリスト』をご紹介します。

かなり、多めにリストアップしてあるので、自分の好みに合わせて減らしていってくださいね。

ぜひ、皆さんの海外旅行の際に役立ててみてください。国内旅行の時にも、参考になると思いますよ。

 
1 大手の旅行用品専門店
旅行の際には、自宅で使っているものを持っていくこともできますが、かさばりますよね。でも旅行グッズって、近くの店ではなかなか売っていなかったり、品ぞろえが少なかったりして、なかなかいいのが見つからないexclamation×2

そういう時には、やっぱりネットショッピング(通販)が便利ですね。ひゅーも、よく利用します。

今回は、大手の旅行用品・旅行グッズ専門のネットショップを比較してみましたexclamation×2
今回取り上げるのは、以下の4社です。

地球の歩き方ストア
 ⇒http://store.arukikata.co.jp/
トラベラーストア
 ⇒http://www.traveler-store.com/
JALショッピング
 ⇒http://www.shop.jal.co.jp/


旅行用品・旅行グッズ専門のネットショップの比較表
ショップ名
通常品送料
メール便
送料無料額
代引手数料
特徴
トラベラーストア 945円 150円 登録で
無料
無料 メンバー・メルマガ登録で送料無料
地球の歩き方ストア 525円 199円 5,250円以上 315円 品数豊富
JALショッピング 630円 無し 有料 無料 買い物でマイルがたまる
品数は少ないが逸品が多い

 これらのサイトを見ていると、意外な便利グッズがあったりして、いろいろ欲しくなります。見ているだけでも楽しいですよexclamation×2


2 海外旅行・国内旅行時の持ち物リスト(チェックリスト)

海外旅行・国内旅行時の持ち物リスト(チェックリスト)
持ち物
説明
貴重品
必須の貴重品・重要品
パスポート 期限の確認
VISA 期限・訪問間隔等の確認
e-チケットの控え 特にインドでは、これがないと空港に入れません
クレジットカード MasterかVISAが一番使えますね
マイレージカード 事後登録もできますが・・・
日本円 これは当然ですね
ドル 円が換金できない時、少額持っていると便利
財布 (海外用) 国内用と海外用を分けると、便利な時も
携帯電話(現地用) 今の携帯が3G+GSMならいらないですね
でも、海外使用の設定は必要
携帯電話充電器 海外対応のものが必要
カード番号の控え 貴重品の番号(パスポート・クレジットカード)の控え
パスポート用の写真 紛失時には再発行が必要なので、2枚ほど
予備鍵 (スーツケースetc) 鍵を失くした時のために、別のかばんに保管
予備の眼鏡 長期滞在時やコンタクトレンズの人に
緊急時の連絡先 携帯をなくすこともあるので、紙に別記
お土産のリスト お土産の配布先をあらかじめ考えて買いましょう
【電子機器】
これも今や必須ですね
デジカメ 必須ですね
デジカメ充電器 意外にバッテリーはなくなります
オーディオプレーヤー 移動時や待ち時間に
オーディオプレーヤー充電器 意外にバッテリーはなくなります
パソコン、iPad 持っていきたい人は忘れずに
電卓 携帯でも計算できますけどね
電子辞書 ひゅーにとっては必須です
時計 コンパクトなものが便利
電圧コンバーター 海外未対応の電化製品を持ちこむ時に
マルチプラグ コンセント変換アダプターは必須です
3つ叉コンセント 変換アダプターひとつから分配します
小さいマルチタップでもOK
【洗濯】 長期滞在の人で、自分で洗濯する場合に
洗濯ロープ 最近はホテルについていますけどね
洗濯ハンガー 部屋ので足りない場合に
洗剤 個包装パックのものが便利
洗濯バサミ これは洗濯しなくても便利な時が
【梱包】 荷物や洋服の整理に
服の圧縮袋 洋服は意外にかさばるんですよ
ビニール袋 何かと整理するのに便利
買い物袋 何かと整理するのに便利
チャック付き袋 何かと整理するのに便利
洗濯物袋 汚れ物を入れる用
紙の手提げ袋 バッグに入りきれない時に便利
【その他】  
折りたたみの傘 現地で雨が降る時もあります
靴磨き ウェットティッシュタイプが便利
耳栓 機内・ホテルなどいろいろ使う時が
ビニタイ(ねじりっこ) これが意外に便利で、数本あると便利
輪ゴム これも便利でよく使います
電池 海外の乾電池は高いんですよね
ライター 最近持ち込みが規制されて難しいですが
ガイドブック これも必需品ですね
文庫本 移動時や待ち時間に
筆記用具 これは必須
手帳・メモ帳 これは必須
【服】  
洋服 日数分
下着 日数分
部屋着 ホテルの部屋でくつろぐ時に便利
パジャマ あるとやはりぐっすり寝れます
帽子 暑い地域には必要
サングラス 暑い地域には必要
水着 ホテルで時間がある時に、たまに
スリッパ(機内用、ホテル用) 日本人は靴脱ぎたくなりますよね
サンダル ちょっとした外出に便利
ハンカチ 必要分
アイマスク 機内などで熟睡したい時に
【日用品】  
ドライアー たまにドライアーのないホテルがあります
ひげそり 男性は必須ですね、海外対応か要確認です
歯磨きセット 使い慣れたものがいいですね
シャンプー・リンス 使い慣れたものがいいですね
整髪剤 使っている人は必須ですね
小さい手鏡はあると便利
綿棒 あると何かと便利
リップクリーム 荒れやすい人は必須
ハンドクリーム 荒れやすい人は必須
消臭スプレー 体用や部屋用や、必要な人は
爪切り これは必須ですね、意外に使います
毛抜き かさばらないし、意外に使います
はさみ これも必須で、小さいものがあると便利
タオル・バスタオル 基本的には不要で、ホテルにあります
ポケットティッシュ(水洗可) これは必須で、水にとける方が便利
ウェットティッシュ 水がない場所で、これもあると便利
ボックスティッシュ 長期に滞在する人は必須
つぼ押し 凝り性の人は必須
【薬】  
持病の薬 持病持ちの人は必須
胃薬 胃の弱い人には必須
頭痛薬(解熱鎮痛剤) この辺は必須
風邪薬 この辺は必須
睡眠導入剤 時差ボケ解消に便利
虫刺されの薬 虫さされが気になる人は
虫よけスプレー(体用・部屋用) 虫さされが気になる人は
日焼け止め 暑い地域には必要
目薬 あると便利
絆創膏 この辺は必須
体温計 いざという時にあると便利
シップ(塗るタイプ) 凝り性の人は、小さいのが便利
マスク 機内や喉が痛い時に
ビタミン剤 サプリメントはあった方がいいですね
ポカリの粉 下痢の時など必須、1袋は必要
使い捨てカイロ 調子悪い時には便利
【食べ物】  
のど飴 これは必須
嗜好品 自分が好きなお菓子などをちょっとだけ
カリカリ梅 日本人必須アイテム
カップ麺・カロリーメイト 海外の食べ物が合わない時の緊急用
ウイダーインゼリー 海外の食べ物が合わない時の緊急用
しょうゆ たぶん使わないけど、小さい個包装を一つぐらい
【食器】  
スプーン・フォーク 使い捨ての先割れスプーンをひとつ
割りばし これは必須
つまようじ 数本忍ばせておくと便利
ナイフ・缶切り・栓抜き 十徳ナイフ的なものがひとつあると便利
携帯湯沸かし器 バックパッカーには必須

 参考になりましたかexclamation&question

 旅行グッズをそろえて、快適な旅行にしましょうexclamation×2




posted by ひゅー at 00:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

発見!! 究極のインドツアー!! 8都市12世界遺産周遊で289,980円!!


究極のインドのツアーを発見しましたexclamation×2 8都市も回って、12の世界遺産も回ってと、かなりの充実ぶりですexclamation×2
航空券+ホテル+全食事+現地日本語ガイドの全てがついて、込みこみの289,980円exclamation×2

しかも、インドのJALと言われるエアインディア(Air India)の利用利用で、全都市スーペリアクラス以上のホテル利用。
添乗員やガイドの声が聞き取りやすく、便利な「トラベルイヤホン」付。
全食事付きなので、27回の食事付きです。

1回のインド旅行で、インドのメジャー観光地を全て回るという、超盛りだくさんのツアーですexclamation×2
1回のツアーでインドを知り尽くしたい人にはお勧めですねわーい(嬉しい顔)
世界遺産だけでなく、ヒンズー教の聖地も回ります。

そのツアーの詳細を見ると、驚くほど充実していて、人気のインド8都市12の世界遺産観光exclamation×2世界遺産以外も10の観光
その驚きの充実内容をあげてみると・・・


1. 人気のインド8都市、ムンバイ・オランガバード・ベナレス・カジュラホ・ニューデリー・ジャイプール・ジャンシー・アグラのツアー
  ムンバイ:[世界遺産]エレファンタ石窟群、[世界遺産]チャントラパティ・シバージー・ターミナス駅、インド門、マリーンドライブ
  オランガバード:[世界遺産]アジャンタ石窟群、[世界遺産]エローラ石窟群、ダウラターバード、ビー・ビー・カ・マグバラー
  ベナレス:ダメーク・ストゥーパ、考古学博物館、ムルガンドゥ・クティ寺院、ガンジス川
  カジュラホ:[世界遺産]カジュラホ寺院群
  ジャンシー:オルチャ
  アグラ:[世界遺産]タージ・マハール、[世界遺産]アグラ城、[世界遺産]ファテープル・シクリ
  ジャイプール:[世界遺産]ジャンタルマンタル天文台、アンベール城、シティパレス、風の宮殿
  デリー:[世界遺産]フマユーン廟、[世界遺産]クトゥブミナール、[世界遺産]レッドフォート、インド門

  驚きの12の世界遺産観光exclamation×2

2. 9泊11日の充実の日程
  濃厚に見学をすることができますね。
  一度のインド旅行で、インドのメジャー観光地をもれなく回ることができますexclamation×2

3. ラージャスターンの伝統的な踊りのショー
  ジャイプール泊の時には、ラージャスターンの伝統的な踊りを見ながら夕食を楽しむことができますexclamation×2

これはすごすぎる・・・。こんな濃厚なインドツアーを作ってしまう「阪急交通社」ってすごすぎる・・・あせあせ(飛び散る汗)

  濃厚なインド旅行を考えている人は、ツアーがいっぱいになる前に申し込んだ方がいいですね。

以下が詳細ページです。
 ⇒http://www.hankyu-travel.com/india/?value2
   ツアー名:インド12の世界遺産探訪11日間!!



posted by ひゅー at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

発見!! 格安インドツアー!! 3都市周遊で79,980円!! JAL直行便利用で、ホテルがヒルトン!!


インドの格安ツアーを発見しましたexclamation×2 かなりの激安ですexclamation×2
航空券+ホテル+全食事+現地日本語ガイドの全てがついて、驚きの79,980円exclamation×2

しかも、日本航空(JAL)のインド直行便利用で、5つ星ホテルの「ヒルトン」「マリオット」利用で、2名より催行保証exclamation×2

この値段で、79,980円なんですexclamation×2

もう、どうしてこの値段でできるのか全く分かりません。
国内旅行よりも安いですよ。

ひゅーも、過去いろいろなツアーを見てきましたが、これほど安いものは見たことがありませんexclamation×2
普通は、この値段で航空券さえ買えませんよ・・・あせあせ(飛び散る汗)

大事なツアーの中身も、驚くほど充実していて、人気のインド3大都市7つの世界遺産観光exclamation×2
その驚きの充実内容をあげてみると・・・


1. 人気のインド3大都市、ニューデリー・ジャイプール・アグラのツアー
  ジャイプール:[世界遺産]ジャンタルマンタル天文台、アンベール城、シティパレス、風の宮殿
  アグラ:[世界遺産]タージ・マハール、[世界遺産]アグラ城、[世界遺産]ファテープル・シクリ
  デリー:[世界遺産]フマユーン廟、[世界遺産]クトゥブミナール、[世界遺産]レッドフォート

  驚きの7つの世界遺産観光exclamation×2

2. 3泊5日の充実の日程
  濃厚に見学をすることができますね。

3. 成田からニューデリーへは直行便を使用
  しかも、日本航空(JAL)を利用して、直行便でインドへ行けます。
  乗継きって、時間もかかるし何より体が疲れるから、直行便はかなりうれしいですね。しかも、JAL利用ですよexclamation×2

これはすごすぎる・・・。ひゅーも行ってみたい・・・。

  それに、2名で催行保証なので、2人そろえば必ずこの値段で行けるんですexclamation×2
  これはお得exclamation×2 インド旅行を考えている人は、ツアーがいっぱいになる前に申し込んだ方がいいですね。

以下が詳細ページです。
 ⇒http://www.hankyu-travel.com/india/?value2
   ツアー名:日本航空往復直行便利用 デラックスクラスホテルに泊まるGO GOインド5日間!!



posted by ひゅー at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

大手旅行会社(5社)のインドツアーを徹底比較!!

インドに旅行しようと思っても、どこを訪問したらよいか、なかなか迷いますよね⁉

旅行ガイドやガイドブックを見たり、ネットで情報を集めてみても、真のインドの姿はなかなかイメージはわかないと思います。

それに、各旅行会社(代理店)のツアー情報を検索しても、あまりに種類が多く、ひとつの代理店で100種類以上のツアーが表示されるんです‼
さすがに、この中から自分がピッタリのツアーを見つけるのは難しいですよね。

そこで、今回大手旅行会社 5社をピックアップし、そのインドツアーを徹底比較をしてみました‼

このページで、比較しながら自分流のインドツアーを組みたてられます。インド旅行の選び方を、簡単にまとめてみました。
それに、それぞれのツアーに旅行代理店のリンクも張っておきましたので、このページからすぐに詳細ページに飛ぶことができます

今回取り上げたのは、以下のの5社です。

「JALパック」
 ⇒http://www.jal.co.jp/
「阪急交通社」
 ⇒http://www.hankyu-travel.com/
「ルックJTB」
 ⇒http://www.jtb.co.jp/
「日本旅行」
 ⇒http://www.nta.co.jp/
「H.I.S.」
 ⇒http://e.his-j.com/



1⃣まずは各会社でどんなツアーを持っているのか、比較してみた

 各社のツアーを比べてみると、訪問先(観光地)の種類は意外に少ないことに気がつきます。
 その観光地を組み合わせて、各社でツアーの種類を増やしています。

 当然、旅行に行く時には、まずどこを観光したいかを決めるところから始めます‼

 その各社の訪問先の違いを表にまとめてみました‼
 各会社の列の『 ○ 』をクリックすると、その会社のツアーのホームページに飛ぶことができますので、詳細見ることができますよ‼


主要旅行代理店(5社)の海外ツアープランの比較表
 
デリー
ムンバイ
アグラ ジャイプール アジャンタ エローラ カジュラホ バラナシ その他 JAL 阪急交通社 JTB 日本旅行 HIS
デリー                    
デリー+アグラ                    
デリー+アグラ+ジャイプール                  
デリー+アグラ+バラナシ(ベナレス)                  
デリー+アグラ+バラナシ(ベナレス)+ジャイプール                      
デリー+アグラ+バラナシ(ベナレス)+カジュラホ
+ジャイプール
                     
デリー+バラナシ(ベナレス)+カジュラホ
+ジャイプール
                         
デリー+ムンバイ+アグラ+アジャンタ・エローラ                          
デリー+ムンバイ+アグラ+カジュラホ
+アジャンタ・エローラ
                     
デリー+ムンバイ+アグラ+カジュラホ
+アジャンタ+バラナシ(ベナレス)+ジャイプール
                         
デリー+ムンバイ+アグラ+カジュラホ
+アジャンタ・エローラ+バラナシ(ベナレス)
+ジャイプール
                         
チェンナイ                          
デリー+ハリドワール+リシケシュ                          
デリー+アグラ+バラナシ(ベナレス)+コルカタ(カルカッタ)                          
インド+ネパール                        
インド+スリランカ                          
インド+ブータン                          

 こう見てみると、各社でツアーの品揃えに、特徴がありますね。

 各社の特徴をまとめてみました


JALパック ・最大の特徴は、遺跡にはあまり目をくれず(ニューデリー内だけにとどめて)に、
 ガンジス川沿いのヒンズー教の聖地を回るツアーを取りそろえていること。
 インドの生の姿、真の姿に触れ合うのには、最高の一品
阪急交通社 ・特徴のひとつ目は、インド以外のもう1カ国回る、2か国訪問ツアーを取りそろえていること。
 エベレストも見れる「ネパール」がプラスされたり、国民総幸福度が世界一の「ブータン」をプラスしたり
 ウイッキーさんの故郷「スリランカ」をプラスしたりと、品ぞろえが豊富。
 この際インド以外の周辺国も一緒に回りたい人には最高の一品
・もうひとつの特徴は、インドほぼ全てのメジャー観光地を一気に回る、欲張りツアーを取りそろえていること。
 遺跡も見たい!!、ヒンズー教聖地も行きたい!!、デリーもムンバイも行きたい!!、そんなフルコースを楽しみたい人に最高の一品‼
 ひゅーも、このツアーはしびれますねぇ・・・。インドをどっぷり満喫したい人にお勧め
ルックJTB ・最大の特徴は、ヒンズー教聖地を回るツアーの種類が豊富であること
 ヒンズー教聖地は訪れるのは必ず含めながら、他の観光地をどこまで含めるかを検討するには、選択肢が多く存在します。
 「ヒンズー教聖地+インド観光地」のツアーを選びたい人にはお勧め
日本旅行 ・最大の特徴は、ツアー期間を4〜8日の間だけにしぼっていること。
 行くなら2都市以上回り、それほど長い期間も考えていない人には選択肢が多い品揃え。
 過不足なく、インドのメジャー観光地を回りたい人にはお勧め
HIS ・最大の特徴は、他の会社では手掛けない都市を含めたツアーもあること
 観光地としてはマイナーな、「チェンナイ」や「コルカタ(カルカッタ)」も含めているのがおもしろい。
 観光地ではない、インドの一般市民の生活をかいま見るには最高の一品

 皆さん、どの旅行会社がお好みですか⁉


2⃣次にどの観光地に行くか、選んでみよう!!

まずは、1⃣で各旅行代理店の特徴が分かったところで、次にどのどの観光地を回るか決めましょう。

各観光地の特徴を、まずはまとめてみました

基本都市 デリー HISの「チェンナイ」1都市ツアーをのぞいて、全てのツアーに含まれる。
デリーは必ず訪問できると思った方がいいので、選択の余地なし
デリー近くの遺跡系 アグラ
ジャイプール
カジュラホ
アグラ:[世界遺産]タージ・マハール、[世界遺産]アグラ城
ジャイプール:[世界遺産]ジャンタルマンタル天文台、アンベール城、シティパレス、風の宮殿
カジュラホ:カジュラホ寺院群観光
ヒンズー教聖地 バラナシ ヒンズー教の聖地訪問、ガンジス河の沐浴など
ムンバイ近くの遺跡系 ムンバイ

アジャンタ
エローラ
ムンバイ:[世界遺産]チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅
      [世界遺産]エレファンタ島石窟寺院観光
アジャンタ:[世界遺産]アジャンタ石窟寺院群観光
エローラ:[世界遺産]エローラ石窟寺院観光
※ アジャンタ・エローラ方面に行く時には、ムンバイは常にセット。ルート上、ムンバイを必ず経由するので、各社ムンバイをセットにしている。

 この中から、どこが自分が行きたいのか、どこが外せないのか、絞り込んでみましょう‼  絞りきれない人は、阪急交通社の欲張りツアーがお勧め‼ ぜーーんぶまわりましょう‼


3⃣宿泊するホテルを選ぼう

次に、観光地の宿泊地に合わせて、お気に入りのホテルを見つけましょう。

でも、こればっかりは写真だけじゃわからないですよね。それに、インドのホテルは「当たり外れ」
「合う合わない」
が多いのも、インド特有のものです。

そういう時に役立つのは、やはり「クチコミ情報」
都市ごとに、ホテルの口コミ情報をチェックしながら決めていきましょう。

観光地 宿泊地 口コミ情報のリンク先
デリー デリー
グルガオン
New Delhi
Gurgaon
ムンバイ ムンバイ Mumbai (Bombay)
アグラ アグラ Agra
ジャイプール ジャイプール Jaipur
アジャンタ
エローラ
オーランガバード Aurangabad
バラナシ
(ベナレス)
バラナシ Varanasi
カジュラホ カジュラホ India
チェンナイ チェンナイ Chennai (Madras)
コルカタ コルカタ Kolkata (Calcutta)


4⃣現地オプションツアーを選ぼう

ツアーでは、フリープランのツアー以外では、ほとんどまとまった自由時間はないので、オプションツアーを申し込むことは少ないと思います。

それに、その選んだ旅行会社もオプションツアーを取り揃えているところもあるので、そこから自由に選べば🆗。
もっと自分ピッタリのオプションツアーを選ぶには、もっとマニアックなオプションツアーを選ぶには、
現地オプショナルツアー専門店というものが存在するんです‼ これは、かゆい所にいろいろと手が届いて自分流のインドツアーを組むことができます。

現地オプショナルツアー専門店: Alan1.net

その他のインド旅行に役立つ情報をまとめた、「お勧めの役立つサイト」も参考になりますので、それも組み合わせながら、自分流の旅行を考えてみましょう‼

 これで、自分が行きたいインドツアーが決まりましたね
 あとは、旅行ガイドを片手にインドを満喫。

 では、神秘の国インドをエンジョイしましょう




posted by ひゅー at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする