メニュー  

  特集記事  




お得なキャンペーン情報!!


  海外ツアーや旅行に関する、今だけのお得なキャンペーン情報をまとめましたexclamation×2
  期間限定ですので、お見逃さずに
exclamation×2
 ※ 直接キャンペーンサイトにジャンプします。

特集記事!!


  インド旅行を計画している人には必見ですexclamation×2
  ひゅーの視点で、いろいろと比較・検討してみました。リンクも貼ってあるので、詳細ページにすぐに飛んでチェックできます
exclamation×2




2014年02月11日

インドの警察を水3本で買収するインド人運転手

インドは、現在経済発展が目覚ましいですが、それでもまだまだ発展途上国
携帯電話や車は走っていますが、そのかたわらでは「つるはし」をかついで工事をしていたりします。

役所やサービス業も、顧客優先ではなく役所や店の都合で客(ユーザー)が振り回されます
特に、役所なんか、本当にお役所仕事ですしね・・・たらーっ(汗)

それが日本でも感じられるのがインド大使館ですかね。
VISAの申請とかはコロコロ変わって、いい例だと思います。

また、インドは世界最大の民主国家なのですが、汚職もまだ見られます。賄賂が通じるんですねぇ。
この辺も、まだまだ発展途上なところです。

これは、以下の記事でも以前にご紹介しましたね。
 ⇒「インドの役人はとても横柄」
続きはこちら!!



posted by ひゅー at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | インドの文化って? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

インドにほとんど存在しない「万歩計」

ある時、ひゅーのお仲間がインドに訪問した際に、インドでも健康管理をしようと万歩計を持って行きました
そのお仲間は腰につけるタイプの万歩計を持ちこみ、お仕事をしながらたまに万歩計で歩数をチェックしていました。

そんな姿を見かけたインド人、さっそく「いったいそれはなんだexclamation&questionと聞いてきました。
「万歩計だよ」と答えると、「何だそれはexclamation&questionとインド人。

どうもインドには、万歩計と言うものは無いらしい・・・あせあせ(飛び散る汗)

「歩数を数えるものだよ」と教えてあげると、「歩数を数えてどうすんだexclamation&questionと真顔で聞いてくる。

どうもインドには、健康増進のために歩くと言う概念はないらしい・・・あせあせ(飛び散る汗)
続きはこちら!!



posted by ひゅー at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | インドの文化って? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

インドでは肩を出すのははしたないこと

インドの文化は、日本の文化とは大きく違うところがあります。
その中でも分かりやすくて、大きく違うもののひとつが「服の文化」です。

日本でも、独特の着物の文化もありますが、インドでも、独特の「服の文化」があります。
インド独特の服と言うのは、女性用だと「サリー」「パンジャビスーツ」です。特に、「サリー」は独特です。

このような服になります。


続きはこちら!!



posted by ひゅー at 23:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | インドの文化って? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月23日

インド人女性のおしゃれアイテム「ビンディ」

インドの着物はサリーパンジャブスーツなど独特のものも多いですが、アクセサリー系でも独特のものが数多くあります。
その中でも一番わかりやすく独特なものが「ビンディ」ですexclamation×2

インドの既婚の女性がおでこの中心に、伝統的には丸い赤い点が顔料で描かれます。現在では、きれいなシールが貼られることが多いですね。かなりカラフルなものが多く、インド人女性のおしゃれアイテムのひとつになっています。

※ 画面をクリックすると、サイトの販売ページへジャンプできます


続きはこちら!!



posted by ひゅー at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | インドの文化って? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月09日

インドの大河は聖なる河 ガンジス川は特別

ヒンズー教にとって、大河は聖なる川になります。特にガンジス川は特別に聖なる河。宗教的にも、とても大きな意味を持っています。
ガンジス川は、ヒンズー語で「ガンガー」と呼ばれ、英語で話していても「ガンジス リバー」と言うよりも、「ガンガー」と言うインド人の方が多いぐらいで、とても神聖で崇拝の対象になるぐらいです。

ヒマラヤ山脈を起源として、大切な水が枯れることなく運び、大河となってインドを横断しているガンジス川は、昔からインド国民に多大なる恩恵ももたらしてきました。
インド人にはまさに神のような存在なんです。

それに、ヒンズー教は輪廻転生を基本的な概念に持っていますので、大河は全てを洗い流し海に帰してくれる、とても偉大な存在でもあります。

何でも川に流せば元に戻るので、遺骨も、ガネーシャの像も、ゴミも、インド人は何でも川に流してしまいます。
続きはこちら!!



posted by ひゅー at 18:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | インドの文化って? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする