メニュー  

  特集記事  




お得なキャンペーン情報!!


  海外ツアーや旅行に関する、今だけのお得なキャンペーン情報をまとめましたexclamation×2
  期間限定ですので、お見逃さずに
exclamation×2
 ※ 直接キャンペーンサイトにジャンプします。

特集記事!!


  インド旅行を計画している人には必見ですexclamation×2
  ひゅーの視点で、いろいろと比較・検討してみました。リンクも貼ってあるので、詳細ページにすぐに飛んでチェックできます
exclamation×2




2013年05月16日

インド ヒンズー教における仏教

インドで最大で大多数を占める宗教は「ヒンズー教」です。
でも、日本に広く普及している「仏教」は、元々はインドで生まれた宗教です。仏陀が悟りを開いたのもインドのブッダガヤにある菩提樹の木の下ですし、インドでは昔は仏教が広く普及していました。

仏教もヒンズー教も、元々はバラモン教から派生していて、内容的にも似ているところも多くあります。
しかし、決定的に違うのは、ヒンズー教はカースト制度を支持しているのに対し、仏教はカースト制度を否定しています。

そのあたりから、ヒンズー教の中での仏教の位置づけも変わってきて、仏陀がヴィシュヌ神の生まれ変わりと言うことに変わりはないのですが、「悪魔にだまされた」とか「わざと偽の教えを説いている」とかいろいろな解釈が入り、仏教はヒンズー教の中ではかなり低く見られているのが実態です。

インド人も、仏教の話になると、「ヒンズー教の一部」だとか「仏陀はヒンズー教の9番目の神様だ」とか、いろいろなことを言ってきて、仏教を下に見る傾向があります。
続きはこちら!!



posted by ひゅー at 22:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | インドの宗教ってどんな感じ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

11/28 シーク教の教祖グル・ナーナクの誕生日

少し日が経ちましたが、11/28はシーク教徒にとっての聖なる日でした。
シーク教徒の教祖でもあり、初代グルでもあるグル・ナーナク(SHRI GURU NANAK DEV JI)の誕生日です。

シーク教徒は、簡単に言うと頭にターバンを巻いている宗教ですね。インドでは2%ぐらいしかいないマイナーな方の宗教です。

シーク教の簡単な説明については、以前の記事「ターバンを巻き髪の毛を切らないシーク教徒」をご覧ください。

この「グル」というのはあまり聞きなれない言葉ですが、日本語に訳すなら「尊師」と言ったところでしょうか。
なんか、尊師とかグルとかいうと、日本だと「オウム真理教」をイメージして響きが良くないですが、オウム真理教がシーク教をまねているものと思われます。
続きはこちら!!



posted by ひゅー at 00:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | インドの宗教ってどんな感じ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

インドのガネーシャ祭り ゾウがいっぱい!!

インドの主要宗教はヒンズー教ですが、そのヒンズー教には八百万の神ごとく、たくさんの神様がいます。
日本でも、神社やお寺によって、祀られている神様・菩薩などは違いますよね。それと同じ感覚です。

場所によって信仰されている神様は違いますし、神様によって奉り方も変わってきます。だから、神様によってお祭りも変わってきます

インド独特の神様で、ほのぼのとした雰囲気を持つ、ひゅーも好きな神様が「ガネーシャ」です。ゾウの顔を持つ神様です。

ガネーシャは、インド全土で人気のある神様ですが、特にムンバイのあるマハラシュトラ州、アーメダバードがあるグジャラート州で人気があり、みんなに親しまれ、愛されています。

そのガネーシャですが、ガネーシャにも「ガネーシャ祭り」と言うのがあって、街をあげてガネーシャのお祭りで大騒ぎをするイベントがあります。
続きはこちら!!



posted by ひゅー at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | インドの宗教ってどんな感じ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

インドのヒンズー教の祭殿

インドの主要宗教はヒンズー教ですが、ヒンズー教の祭殿はどのような感じでしょうかexclamation&question

仏教なら、お釈迦様や観音様などが祀られていますし、神社なら、鏡や菅原道真公などが祀られています。
ヒンズー教も、仏教や神道のように多神教ですので、その寺院によりいろいろな神様が祀られています。

あるヒンズー教の寺院は、このようなっています。

ヒンズー教寺院の祭殿-1.jpg

↑あるヒンズー教寺院の祭殿
真ん中にシヴァ神が祀られている

続きはこちら!!



posted by ひゅー at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | インドの宗教ってどんな感じ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

ターバンを巻き髪の毛を切らないシーク教徒

以前の記事「ターバン=インド人ではない!!」でも簡単にご紹介しましたが、本日はインド発祥の宗教「シーク教」についてご紹介します。

インドの中では、シーク教はマイナーな宗教のひとつです。インド全体の2%程度しかいません。でも、ターバンを巻いているという強烈なインパクトと、ホテルの守衛でよくターバンを巻いている人を見かけるので、インド人=ターバンを巻いているというイメージがついてしまったと思います。
あとは、タイガージェットシンの影響ですねわーい(嬉しい顔)

インドには数多くの変わった宗教がありますが、このシーク教も変わっています。

まずは、見た目ですよね。

シーク教徒の多くはターバンを巻いて、あごひげを生やしています。
もちろん宗派や世代によっては、ターバンを巻かないなどの違いはありますが、この見た目が最も特徴的です。
続きはこちら!!



posted by ひゅー at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | インドの宗教ってどんな感じ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする