メニュー  

  特集記事  




お得なキャンペーン情報!!


  海外ツアーや旅行に関する、今だけのお得なキャンペーン情報をまとめましたexclamation×2
  期間限定ですので、お見逃さずに
exclamation×2
 ※ 直接キャンペーンサイトにジャンプします。

特集記事!!


  インド旅行を計画している人には必見ですexclamation×2
  ひゅーの視点で、いろいろと比較・検討してみました。リンクも貼ってあるので、詳細ページにすぐに飛んでチェックできます
exclamation×2




2014年01月29日

インドのホテルにある謎の扉

インドのホテルに泊まっていると、まぁまぁの確率でホテルの部屋に謎の扉のある部屋に泊まることがあります。

入り口のドアを入って左右の壁のどちらかに、鍵がかかって全く開かないドアがあるんですexclamation×2

インドのホテルの秘密の扉.jpg
↑インドのホテルにある謎の扉(左壁側)


この写真の右奥が入り口で、左手前に見えるのがその謎の扉ですexclamation×2
鍵がかかっていて全く開きませんし、トイレでもバスルームでもクローゼットでもありません

この扉(ドア)、実は隣の部屋につながっているんですねたらーっ(汗)
もし扉を開けることができたら、そのまま隣の部屋と行き来ができてしまうんです。

でも、いったいこれは何のためにあるんだろうか・・・exclamation&question

非常口exclamation&question 避難通路exclamation&question
いやいや・・・。
だったら鍵かけて開かないのはおかしいでしょう・・・。いざという時に全く使えない。

建設途中で壁を作り忘れたかexclamation&question
確かにインド人ならやりかねないが、さすがにこんなにたくさんのホテルで見るんだから意図的でしょう・・・。

大家族のお客のために、二部屋を一体で使えるようにしているのかexclamation&question
でも、いまだかつてこの部屋を開けて使っている光景を見たことがないし、それでも通常の入り口から出入りすればいいだけな気もするが・・・。
でも、これが一番理解しやすい・・・。

んん・・・、いったい何の目的なんだろうか・・・exclamation&question
今度、インド人に聞いてみよう。

でも、この扉のある部屋、一般客には百害あって一利無しなんですexclamation×2

まず、うるさいexclamation×2
その部分に壁がなくドア1枚なので、音が筒抜けなんです。隣の音も本当に入ってくるバッド(下向き矢印)
もちろん、こちらの音も向こうに筒抜け・・・。

隙間から向こうが見えるときがあるexclamation×2
インドのドアの立てつけは悪いので、小さいホテルだと、ドアに隙間があって、隣の部屋を覗けてしまう時もあるんですバッド(下向き矢印)

隣のお客がドアを開けようとするexclamation×2
隣の客も、このドアが気になり、その先に何があるのか確かめたくなるんですね。
そうすると、しばらくガチャガチャとドアノブを回そうとしたり、蹴飛ばしてみたりと、ものすごくうるさいし、夜中に始まると一瞬「強盗かexclamation&questionって思う時もあるし、本当に迷惑なんです。

だから、ひゅーは長期に同じホテルに滞在するときには、部屋に謎のドアがない部屋に泊まるようにしてもらいます。もしドアがあったら部屋を替えてもらいます。

皆さんも、インドでそういう部屋に当たったら、遠慮せずに部屋を替えてもらうことをお勧めしますexclamation×2



posted by ひゅー at 12:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | インドの生活情報は? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/386411065
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック