メニュー  

  特集記事  




お得なキャンペーン情報!!


  海外ツアーや旅行に関する、今だけのお得なキャンペーン情報をまとめました‼
  期間限定ですので、お見逃さずに

※直接キャンペーンサイトにジャンプします。

特集記事!!


  インド旅行を計画している人には必見です‼
  ひゅーの視点で、いろいろと比較・検討してみました。リンクも貼ってあるので、詳細ページにすぐに飛んでチェックできます




2013年10月26日

インドの闇 マフィア・レイプ・人身売買・・・

世界のどの国でも、表と裏の顔があり、光と闇が存在します。
日本も、やくざいじめ過労死など、闇の部分は存在し、それはなかなか外国人にはわからないものです。

インドにも、闇の部分は存在します。
インドでは、貧富の差が激しいので、短期間の旅行でもそういう面は見ることができます
でも、本当のインドの闇は、外国人はなかなか目にすることはなく、もっともっと深いものなんです・・・たらーっ(汗)

これまでも、このブログの中で、貧富の差カースト男尊女卑女の子の中絶など、インドの闇の部分もご紹介してきました。
でも、インドの闇はこれだけではありません。

最近日本のニュースでも、インドのレイプ事件も大きく取り上げられました。
これもインドの深い闇の部分です。

その他にも、映画「スラムドック・ミリオネア」でもでてくる、インドマフィアも闇のひとつです。

デリーやムンバイの街中を歩いていたり、移動していたりしていると、多くの物乞いにも出会います。
物乞いの中には、盲目の人手足のない人など、身体障害者の物乞いも多く見ることができます。

これらの裏には、マフィアや人身売買なども絡んでいると言われています。
小さい子ども達が、マフィアに人身売買され、そのマフィアが乞食・物乞いビジネスを指揮し、人の同情を買うためにわざと子ども達の手足を切断したり、自分の子どもじゃない赤ちゃんを抱かせたりして、街中で物乞いをさせるんです。
このような非人道的なことが、インドの裏の世界では行われていると言われています。

このようなインドの闇の原因を付きつめて考えていくと、ひゅーは「カースト」に行きつく気がします。
「カースト」が身分の差を生みそれが貧富の差を生みいじめや差別が起こり犯罪につながっているように思います。

もちろん、このような裏の世界・闇の部分を外国人が直接目にすることはほとんどありません
観光地を回り、ホテルに泊まり、タクシーで移動している分には、「インドもいい国だなぁ」ぐらいしか思わないと思います。

実際、ひゅーも直接触れたことはありません
それは日本でも同じですよね。一般市民がやくざなど日本の闇に直接触れることはほとんどないと思います。

ただ、それでもインドの治安はいい方だと思います。
ニュースでそのような部分だけ取り上げられ強調されるので、インドは治安が悪く危ない国というイメージがついてしまうと思いますが、それはインドの真の姿ではありません

もちろん、日本と比べれば治安は悪いので当然注意は必要ですが、犯罪に巻き込まれる確率はそれほど高くはなくアメリカの方がもっと治安が悪いのじゃないかと思うほどです。

でも、インドに長くいるなら、インドで仕事をするなら、このようなインドの闇は理解すべきですね。
インドの社会を正しく理解しインドの光も闇も受け取っていかないとインド人をきちんと理解するのは難しいと思います。

今後インドがさらに発展し、インドの闇が小さくなっていくといいですね


posted by ひゅー at 22:12| Comment(12) | TrackBack(0) | インドはどんな国? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
石井光太で色々知り来ました

他にもvice bbcの動画やbs世界のドキュメンタリーやドキュメンタリー映画や書籍でフェアトレードやファストファッションや奴隷児童労働や児童売春や身の回りの途上国、新興国の奴隷児童労働製品を知り
途上国新興国の犠牲の上に自分の生活はあるんだと思いました
テレビ等のマスコミが視聴者に現状発信してそのための活動されてるNPONGOを紹介してくれたらなと思います
自分が食っていくほうが先ですが生きてる間にそういった人々を助けようと思います!
長々すんませんでした
Posted by 学生 at 2018年03月09日 12:45
学生さん、コメントありがとうございます。

インドの闇は、普通の日本人が考えられるレベルをはるかに超えていると思います。

インドに来ても、自分から闇を知ろうとしない限り、観光や仕事で普通に回っている程度ではインドの真の闇には到達できないと思います。
ひゅーも、インド人から話に聞く程度ですので、本当に上っ面の状況だけです(;_;)

なので、マザーテレサは本当に偉大なんだと思います。インド人からも本当に尊敬されています。

学生さんの、「そういった人々を助けようと思います!」というのは本当にすばらしいと思います。尊敬します !(^^)!
Posted by ひゅー at 2018年03月09日 22:45
インド...JICAの青年海外協力隊とかボランティアプラットフォームで行ってみようと思います。
社会階層這い上がるには教育受けるしかないんですよね。
教育受ける→社会階層這い上がる、暴力、差別、搾取のない世界にするため。

イスラエル支援企業、エコノミックヒットマン読んだり、filmarksで日本未公開映画(angels of the sun by ludi rageman)とかVICE BBC plan international world visionとか見てて自分の恵まれた環境に気付いたわけです。
Posted by 学生 at 2021年05月29日 13:15
学生さん、コメントありがとうございます。

実際にボランティア活動として行ってみるのですね。本当にすごいです!(^^)!

インドでは教育を受けられない人たちもたくさんいますので、教育はとても重要だと思います。
でも、以前インド人とそういう教育も受けられない人たちを何とかできないのかと話をしたことがありますが、インド人はとても冷ややかでした。
そういう人たちが何億人といる国ですので、どうしようもないと諦めているのかもしれません...。

日本は本当に恵まれた国だと思います。
Posted by ひゅー at 2021年05月29日 14:23
born into the brothel,slamdog millionaire,VICEで聖なる売春、ドバイの奴隷、とか見ました....
あと鈴木傾城という資本主義の頂点の方がブラックアジアというブログで、アジア等で買春している事や、アンダーグラウンド、社会の底辺ばかり扱っています。

VICEとか開発メディアganasを見始めて、日本のメディアが途上国の現状を報じない事に涙したし、人の良心に期待するしかないのかなと思いました。
Posted by 学生 at 2021年06月04日 21:24
学生さん、コメントありがとうございます。

各国の闇世界の情報を発信しているサイトやメディアもありますね。
こういう状況を知ると心が痛みます...。

でも、そこで自ら行動を起こせる学生さんは、本当にすばらしいと思います!!
Posted by ひゅー at 2021年06月04日 22:37
ありがとうございます。
あと東京、上野でパチスロで生計立ててたえなねこという人がラオス、ベトナム等で児童買春しています。
あと2ちゃんを見ると群馬あたりでアジアで児童買春している人たちを発見しました。


いや本当に不労所得ほしいわ...(切実)
Posted by 学生 at 2021年06月05日 12:24
学生さん、コメントありがとうございます。

日本にもいろいろな闇がありますね。
そういう闇のない世界がいつか訪れますように!!
Posted by ひゅー at 2021年06月05日 16:30
ありがとうございます。
本当に教育って大事ですよね。

世界商品と子供の奴隷、エコノミックヒットマン、レンタルチャイルド、資源大国アフリカとか読んだんですけど、どうやったら貧困は無くなるんでしょうね。
VICE見たんですけどとんでもない事が途上国では起きていますね。
Posted by 学生 at 2021年06月05日 17:45
学生さん、コメントありがとうございます。

いろいろと勉強されてるんですね。すごいです!!
貧困は、本当に難しい問題ですよね。
少しでも貧困も少なくなっていってほしいと思います。
Posted by ひゅー at 2021年06月06日 10:59
ありがとうございます。頑張ります。
Posted by 学生 at 2021年06月07日 14:40
学生さん、頑張ってください !(^^)!
Posted by ひゅー at 2021年06月07日 19:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



あると便利な旅行グッズ特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。