メニュー  

  特集記事  




お得なキャンペーン情報!!


  海外ツアーや旅行に関する、今だけのお得なキャンペーン情報をまとめました‼
  期間限定ですので、お見逃さずに

※直接キャンペーンサイトにジャンプします。

特集記事!!


  インド旅行を計画している人には必見です‼
  ひゅーの視点で、いろいろと比較・検討してみました。リンクも貼ってあるので、詳細ページにすぐに飛んでチェックできます




2013年06月06日

インドの洗濯・クリーニング事情

インドに長く滞在すると、当然衣類をクリーニングしなければいけなくなります。
バックパッカーなら、洗面所で自分で手洗いと言うこともあると思いますが、お仕事などで行くとホテルのクリーニングなどを利用することがほとんどになります。

インドの一般市民はどのように洗濯しているかと言うと、普通に自宅で洗濯していると思いますが、スラム系の人達は川や汚い溜まり水などで洗濯していて、そういう光景を数多く見かけます。
自宅で洗濯している人も、洗濯機を使う人もいれば、まだ手洗いも多いようです。

話は戻してホテルのクリーニングですが、これは本当に多種多様。
5つ星ホテルでクリーニングを出そうと思うと、これは質はいいですがめちゃくちゃ高いexclamation×2
日本でクリーニングを出すよりも高いですたらーっ(汗)
これはさすがに毎日は出せないですねふらふら

4つ星ホテル以下になると、クリーニング代はぐっと安くなります
シャツ1枚が70円程度でやってもらえます。

でも、当然値段に比例して、クリーニングの質はだいぶ悪くなります
かなり衣類が痛んだり色が変になったりするので、ボロボロになってもいいものだけをクリーニングにだした方がいいです。

例えばどんなことが起こるのかと言うと・・・。

「色が茶色やベージュになる」
白いものを出したはずなのに、色がかなりくすんで返ってくる。土色と言うか、グレーがかったベージュと言うか・・・。
とにかく白じゃないexclamation×2

「靴下のゴムがボロボロになる」
頼んだ靴下を、全てひとまとめに靴下のゴムの部分を糸で縫い付けて、靴下が離ればなれになって行方不明にならないようにするので、縫い付けたところのゴムが切れて靴下がボロボロになるんです。
しかも、縫い付けたまま返されることも多く、その糸を切るのも一苦労なんです・・・たらーっ(汗)

「ほころびが広がってボロボロになる」
衣類にちょっとほころびがあると、それが洗濯で切れ目が広がり、ズタボロになって返ってくることもあります。そんなボロボロになったものでも、ちゃんとアイロンがかかって、何事も無かったかのように返されます・・・あせあせ(飛び散る汗)
インド人恐るべし・・・ふらふら

「衣類に部屋番号をマジックで書かれる」
衣類のタグの部分などに、大きく部屋番号を油性ペンで書かれてしまうホテルもあります。
日本でやったら大問題ですが、インドでは平気で書かれてしまいます。かなりしっかり、大きく書いてきますよ。
タグがないと、生地に直接部屋番号を書きますしね・・・あせあせ(飛び散る汗)
色つきのハンカチを出した時には、中の模様の白い部分にしっかり書き込まれていました。書けるところがあると、遠慮なくどこにでも書くんですよたらーっ(汗)

「頼んだクリーニングが紛失や取り違えされる」
これもよくありますが、1つ足りないとか、自分の洗濯ものじゃないものが紛れているとか、こういうことがよくあります。
初めの1回目で入ってなかった洗濯物が、その後にちゃんと帰ってくる可能性はあまり高くありません。2〜3割は返ってこないですね・・・バッド(下向き矢印)

まぁ、インドでクリーニングを出しても、頻繁にトラブルはありますねぇ・・・たらーっ(汗)
でもまぁ、これがインドクオリティですので、あきらめるしかないですね。

だから、ひゅーはインドでクリーニングに出す衣類は、安いものかダメになってもいいものしか出しませんexclamation×2

インドでクリーニング出す時には、覚悟してから出しましょうねexclamation×2


posted by ひゅー at 22:50| Comment(4) | TrackBack(0) | インドの生活情報は? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お気の毒ながら、おかしすぎて笑いっぱなしでした!!
インド人と日本人は感覚が根本的に違うのでしょうね!

泊まったホテルでも、夜部屋に帰ってくると毎晩どこからともなく男性が現れて
「わたしが掃除しました!ここもここもここもきれいになっているでしょう!満足してもらえましたか!?」
と嬉しそうに言いますが、明らかに掃除もタオルの交換もされてなかったし(めんどくさいからもう黙ってましたが)、
そもそも清掃スタッフとそのおじさんとではシフトが違うから、あなた掃除してないでしょう・・・
テレビで見たことがあるのですが、インドの現場で
「日本人社員が全員定刻5分前に作業服を着て整列しているのを見て実に驚いた」
とインド人の《現場監督》が言ってました。
そっからかよ!ですね。

長々書いてスミマセンでした。
Posted by トゥラリロロ at 2013年06月09日 05:35
トゥラリロロさん、コメントありがとうございます。

インドで中途半端に外国人がくるホテル(4つ星クラス)では、「外人はチップをくれるから、チップをおねだりしよう」と思うインド人もいて、用もないのに部屋を訪れたり、なかなか帰らないインド人もいます。
トゥラリロロさんも、そんなインド人に会ったのかもしれませんね (^_^;)

ひゅーは、インドでは同じホテルをよく使うので、なにか問題があると必ず指摘するようにしています。
これも、インド人のためを思っての教育と考えて、面倒でも指摘しています。

だから、ひゅーはホテルでもいろいろな人に覚えられますし、雑談もします。
ただのクレーマーと思われているかもしれませんけどね・・・(^_^;)
Posted by ひゅー at 2013年06月09日 22:28
インドの一般の方は手洗いなんでしょうか?洗濯機なんでしょうか?その時洗剤は用いてるのでしょうか?
Posted by サクサクセス at 2017年08月25日 00:17
サクサクセスさん、コメントありがとうございます。

インドの中流階級以下ではまだまだ手洗いも多いと思います。スライム街では、本当にその辺の水たまりで洗濯してますからね...(^_^;)

中流階級以上では、洗濯機も多くなっていると思います。ホテルのクリーニングでは、さすがに洗濯機を使っている方が多いと思いますが...。
中流階級以上になると、メイドを雇うことも多いので、その場合にはどうせメイドがやるからと洗濯機を使わないケースも多いと思います。
インドのメイドのこき使いぶりはかなりひどいですからね...(^_^;)

洗剤も使っているとは思いますが、中流階級以下では石けんというのも多いと思います。

いずれにしましても、日本並みの洗浄力やデリケートな取り扱いは期待しない方がいいと思います !(^^)!
Posted by ひゅー at 2017年08月25日 21:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



あると便利な旅行グッズ特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。