メニュー  

  特集記事  




お得なキャンペーン情報!!


  海外ツアーや旅行に関する、今だけのお得なキャンペーン情報をまとめましたexclamation×2
  期間限定ですので、お見逃さずに
exclamation×2
 ※ 直接キャンペーンサイトにジャンプします。

特集記事!!


  インド旅行を計画している人には必見ですexclamation×2
  ひゅーの視点で、いろいろと比較・検討してみました。リンクも貼ってあるので、詳細ページにすぐに飛んでチェックできます
exclamation×2




2012年11月24日

海外でもリアルタイムで日本のTVを視聴 スリングボックス(SLINGBOX)の特徴と使い方

以前の記事、「海外でもリアルタイムで日本のTVを視聴 スリングボックス」で、ひゅーが最近気になっているアイテムのひとつ「スリングボックス(SLINGBOX)」をご紹介しましたが、ついに購入しましたexclamation×2

そして、これが超便利で優れものexclamation×2

本日は、このスリングボックスについて、詳細に解説するとともに、その魅力をご紹介したいと思いますexclamation×2
 ※写真をクリックすると拡大して見ることができます

概要は、スリングボックス(SLINGBOX)のオフィシャルホームページからも確認できますが、それだけではよくわからないところもありましたので、そこも詳しく解説しますexclamation×2
 ⇒http://slingbox.jp/index.html

本体の大きさは、幅:14.5cm×奥行:14.5cm×高さ:6cm
液晶テレビの裏側にちょうどおけるような大きさ



1. スリングボックスとはexclamation&question

海外でもリアルタイムで日本のTVを視聴できます
旅行中や出張中などに、スポーツ放送やニュースをチェックしたくなることはありませんか? このスリングボックスは、インターネットに接続できる環境であれば、外から自宅のテレビ放送や録画番組をいつでもどこでも視聴できる便利アイテムです。海外赴任中でも、実家や自宅のHDDレコーダーと接続してネット回線を繋いでおけば、見たいときにPCやタブレット端末、スマートフォンなどで視聴でき、情報がタイムリーに入手できます。

◆こんなシーンで楽しめます!

TVのない部屋やお風呂でも
寝室やリビング、バスルームなど、テレビのない場所でも視聴できます。

海外から
リアルタイムでテレビ番組を視聴できます。

長い行列や海外出発前、空港や電車の待ち時間に
電車の待ち時間や、遊園地の待ち時間などを楽しく過ごせます。

外出先や移動中の車内で
通勤中や移動の新幹線の中でも!


2. スリングボックスの特徴とはexclamation&question

<特徴1> いつでもどこでも自宅のTVが視聴可能!〜インターネットに接続できれば、世界中からいつでもどこでも自宅のテレビが観られます。

<特徴2> 地デジはもちろん、録画やDVDも!〜地デジだけでなく、録画した番組やBS/CS、DVDなど自宅で観られるものはすべて楽しめます。

<特徴3> スマホやタブでも視聴OK!〜パソコンだけでなく、最新のスマートフォンやタブレット端末でも映像が楽しめます。※専用アプリ(有料)のダウンロードが必要です。

<特徴4> 家と同じリモコンで簡単操作!〜家のリモコン(日本国内の主なレコーダーやチューナー等に対応)をそのまま画面表示。チャンネル変更、再生・停止、録画予約など簡単に操作できます。

<特徴5> フルハイビジョン対応!〜1080iまでのフルハイビジョンに対応。美しい画質で楽しめます。

<特徴6>月額利用料なし!〜スリングボックスを購入、設置すれば、その後利用料等はかかりません。


3. スリングボックスのしくみ どうして外出先から映像が見られるのかexclamation&question

スリングボックス自体は、映像を映すわけでもなく、チューナーを持っているわけでもなく、役割としては「映像をインターネットに送ること」「レコーダーを操作するためのリモコン機能」の2つだけなんです。

ケーブルの接続方法としては、このような構成になります。
スリングボックス(全ケーブル接続).jpg


レコーダーの映像信号が、スリングボックスを経由してインターネットに接続されているので、これが1つ目の役割の「映像をインターネットに送ること」になります。

そして、赤外線リモコンの接続方法は。このような構成になります。
スリングボックス(赤外線リモコンケーブル接続).jpg


インターネットから操作された信号が、スリングボックスから赤外線として放出されるので、レコーダーの全ての操作が可能となり、これが2つ目の役割「レコーダーを操作するためのリモコン機能」になります。

リモコンが登録されていれば、リモコンの全ての機能が操作可能なので、そのレコーダーの持っている全ての機能が使用可能です。
例えば、録画番組再生、録画設定、地デジ視聴、BS視聴、CS視聴、DVD再生、dボタン、番組表表示、録画番組削除など、リモコンでできるありとあらゆる操作が可能exclamation×2

なので、スリングボックスにリモコンが登録されていることが必須になります。
登録リモコンは、オフィシャルページの以下のページ記載されています。
 ⇒http://slingbox.jp/support/remote/remotelist.html

でも、リモコンが対応リストになくても、公式対応リモコンの追加依頼をサポートセンターで受け付けているようですし、学習機能も再オープンすれば自分でできるようになるはずです。
とにかく、リモコンが登録されることが必須exclamation×2


4. 必要な機器構成はexclamation&question

スリングボックスで視聴するのに必須な機器をご説明します。

「録画再生機器」
ブルーレイ(BR)レコーダーでも、ハードディスク(HD)レコーダーでも、DVDレコーダーでも、何でもOKです。赤外線リモコンが付いているものであれば、どんな機種でもOKです。

それに、プレイステーション3(PS3)でもOKなんですexclamation×2 ちょっと準備が必要ですが、レコーダー代わりにできます。
ひゅーも、スリングボックスをPS3+nasneに接続して視聴しています。

PS3は、リモコンがBluetoothなので、赤外線受光部をUSB接続しないといけないのですが、それはこのような「CYBER リモートコントローラ(PS3用)」を購入すれば大丈夫です。
PS3に差し込むだけでとても簡単。スリングボックスにもこのリモコンは登録されているのですぐに使えるんです。ひゅーもこれを使っています。
ただし、これだと電源を入れることだけ(切るのは可能)がスリングボックスからできないので、要注意ですたらーっ(汗)

「スリングボックス」
当然ながら、これは必須。

「インターネット回線」
光回線でも、ADSLでも、無線でも、携帯電話でも、どの回線でもインターネットにつながっていればOKです。
スリングボックスが優れているのは、回線スピードに合わせて画質を調整してくれるので、映像や音声がとぎれとぎれになることもないんです。
速ければきれいな映像が、遅ければそれなりの映像で、みることができます。
ひゅーの感覚としては、8Mbps程度で最高画質が、2Mbps程度でDVD画質、500Kbps程度でもそれなりの画質で見ることができました。YouTubeよりもずっと画質はきれいです。
300Kbpsだとさすがにモザイク状が目立ちますが、それでも音声も途切れずに映像も連続的に流し続けるところは、スリングボックスのすごいところですねぇわーい(嬉しい顔)

「閲覧ソフトと端末」
<PC>
PCではWEBブラウザで美しいフルHD映像が楽しめます。操作は表示されたリモコンを、いつものとおり操作するだけ。再生、停止、録画予約なども可能です。
PCブラウザ用閲覧アドインは無料でダウンロードできます。
<スマートフォン>
iPhoneまたはAndroid携帯用の専用アプリ※をダウンロードしてログインするだけ(ID、パスワードの設定にはPCが必要です)。3G回線の場合、通常画質で安定した視聴が可能です。
<タブレット端末>
iPadまたはAndroidタブレット用の専用アプリ※をダウンロード。Androidタブレットは、PCと同じくリモコン画面が表示され、細かい操作が可能です。
※:専用アプリケーションは有料です。(Android用は1,099円)


5. 必要なケーブルはexclamation&question

付属ケーブルは以下の通りです。
ほとんど必要なものが付属しています。

スリングボックス(パッケージ内容).jpg


スリングボックスの付属端子は、このようになっています。
手持ちの機器に合わせて、いろいろな接続方法が選べます。

スリングボックス(付属端子一覧).jpg


接続構成はこのように接続することができます。
「HD画質で視聴する場合」
スリングボックス(HD画質で視聴).jpg

レコーダーから同時に2つの出力が出せる場合は、A)のように接続にするのが一番です。
B)のように接続すると、地デジ画質の1440×1080iやBS画質の1920×1080iはテレビで見れなくなるので注意が必要です。

「SD画質で視聴する場合」
スリングボックス(SD画質で視聴).jpg

コンポジットケーブル(黄赤白)でアナログ出力からスリングボックスに接続しても、十分きれいな画質で視聴できます。

「2つの機器を接続する場合」
スリングボックス(2系統で接続).jpg



6. スリングボックスの設定方法はexclamation&question

接続が終了すると、パソコンからインターネットの設定ページを開いて設定を行います。
大事なリモコンの設定も、ここで行います。
ただし、インターネット経由ではこの設定はできません。家庭内などの同一ネットワーク内でないとこの設定はできないので注意が必要です。
つまり、外出先では設定変更・リモコン変更などはできないので、出発前にきちんと設定していきましょう。


7. 使ってみての感想exclamation&question

とにかくすばらしいexclamation×2
家の中でも、外出先でも、どこででもつながるのがいいですし、テレビだけでなく録画番組も見れるのがいいですね。
日本国内でも、ワンセグが見れないような場所でも、ネットがつながればテレビを見ることができます。

それに、通信速度に合わせて自動で画質を調整してくれるので、回線が急に遅くなって、映像がカクカクしたり、読み込みのために止まったりと言うのが、とても少ないんです。
また、録画番組を変換してパソコンや端末にコピーしたり、リアルタイムでテレビを見ることはできなかったのに、いつでもどこでも何の準備もしないで視聴できるんです。

まるで、BDレコーダーを持ち歩いているかのようなんですexclamation×2

ひゅーも、実際にインドからも接続して使用しましたが、もう快適でしたexclamation×2
休みの日とかは、朝から晩までスリングボックスをつけっぱなしにしておきました。日本の部屋にいるかのようでしたexclamation×2

ただひとつ注意しないといけないのは、リモコンの反応ですね。画面のリモコンから操作をするようになりますが、リモコンをクリックしてから表示されている画面で反応するまでは5秒くらいかかります。
ですので、反応がないからと連打しないようにしてくださいねexclamation×2
ひとつの操作をしてから5秒ぐらい待つか、画面表示を予測して必要な回数だけ押すようにしましょう。

それから、1台のスリングボックスには1台の端末からしか接続できません。
もし、別のパソコンなどから同じスリングボックスに接続すると、ユーザー切り替えの確認画面が表示され、今まで接続していた端末は表示されなくなり、新しいパソコン等に切り替わります。
同時にいろいろな人がアクセスしたら、操作がかちあってしまいますからねぇ・・・あせあせ(飛び散る汗)

とにかく、本当にお勧めの逸品ですexclamation×2


8. スリングボックス販売店 (最安値、格安・激安店調査)exclamation&question

スリングボックスは、いろいろなお店で販売しています。
ひゅーの調査(2013/7/21時点NEW)で、格安に販売しているお店をご紹介します。最安値の店たちです。

最近は、「スリングボックス350」という小型・安価版が発売されてからは、「スリングボックスPRO-HD」も1万円近く、大幅に値下げされましたexclamation×2
 ※リンクをクリックすればネットショップへジャンプできます
                               
スリングボックスの価格比較表 格安販売店【最安値】
ネット店舗
価格
送料
特典
リンク
Amazon 15,480円 無料 --- Amazon
楽天 15,480円 無料 ポイント2倍 即納・激安家電専門店まいど
yahooショッピング 16,240円 無料 --- 秋葉原 アウトレットプラザ
yahooショッピング 15,480円 無料 ポイント3倍 即納・激安家電専門店まいど
JALショッピング 19,800円 630円 JGC:10%OFF
マイル付与
JALショッピング


自分がよく利用する、ネットショップから購入できるようですね。
ちなみに、ひゅーはJGCメンバーでもあるので、「JALショッピング」さんから購入しました。

それに、今なら「3,000円のキャッシュバックキャンペーン」をやっているので、オンラインストアを含む日本国内すべての販売店で購入したものが、さらに3,000円引きになるようですexclamation×2
12月21日(金)までですので、本当に今が買い時だと思います。

こちらのサイトから、キャッシュバックキャンペーンに応募できます。
 ⇒http://www.e-frontier.co.jp/camp/slbx-cb5/

ひゅーが購入したのはこのキャンペーン前ですので、この恩恵にはあずかれなかった・・・たらーっ(汗)

海外駐在の方、海外出張の多い方、出先から録画ビデオを見たい方には、特にお勧めですexclamation×2




posted by ひゅー at 16:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック