メニュー  

  特集記事  




お得なキャンペーン情報!!


  海外ツアーや旅行に関する、今だけのお得なキャンペーン情報をまとめましたexclamation×2
  期間限定ですので、お見逃さずに
exclamation×2
 ※ 直接キャンペーンサイトにジャンプします。

特集記事!!


  インド旅行を計画している人には必見ですexclamation×2
  ひゅーの視点で、いろいろと比較・検討してみました。リンクも貼ってあるので、詳細ページにすぐに飛んでチェックできます
exclamation×2




2011年08月01日

大手旅行会社(5社)のインドツアーを徹底比較!!

インドに旅行しようと思っても、どこを訪問したらよいか、なかなか迷いますよね⁉

旅行ガイドやガイドブックを見たり、ネットで情報を集めてみても、真のインドの姿はなかなかイメージはわかないと思います。

それに、各旅行会社(代理店)のツアー情報を検索しても、あまりに種類が多く、ひとつの代理店で100種類以上のツアーが表示されるんです‼
さすがに、この中から自分がピッタリのツアーを見つけるのは難しいですよね。

そこで、今回大手旅行会社 5社をピックアップし、そのインドツアーを徹底比較をしてみました‼

このページで、比較しながら自分流のインドツアーを組みたてられます。インド旅行の選び方を、簡単にまとめてみました。
それに、それぞれのツアーに旅行代理店のリンクも張っておきましたので、このページからすぐに詳細ページに飛ぶことができます

今回取り上げたのは、以下のの5社です。

「JALパック」
 ⇒http://www.jal.co.jp/
「阪急交通社」
 ⇒http://www.hankyu-travel.com/
「ルックJTB」
 ⇒http://www.jtb.co.jp/
「日本旅行」
 ⇒http://www.nta.co.jp/
「H.I.S.」
 ⇒http://e.his-j.com/



1⃣まずは各会社でどんなツアーを持っているのか、比較してみた

 各社のツアーを比べてみると、訪問先(観光地)の種類は意外に少ないことに気がつきます。
 その観光地を組み合わせて、各社でツアーの種類を増やしています。

 当然、旅行に行く時には、まずどこを観光したいかを決めるところから始めます‼

 その各社の訪問先の違いを表にまとめてみました‼
 各会社の列の『 ○ 』をクリックすると、その会社のツアーのホームページに飛ぶことができますので、詳細見ることができますよ‼


主要旅行代理店(5社)の海外ツアープランの比較表
 
デリー
ムンバイ
アグラ ジャイプール アジャンタ エローラ カジュラホ バラナシ その他 JAL 阪急交通社 JTB 日本旅行 HIS
デリー                    
デリー+アグラ                    
デリー+アグラ+ジャイプール                  
デリー+アグラ+バラナシ(ベナレス)                  
デリー+アグラ+バラナシ(ベナレス)+ジャイプール                      
デリー+アグラ+バラナシ(ベナレス)+カジュラホ
+ジャイプール
                     
デリー+バラナシ(ベナレス)+カジュラホ
+ジャイプール
                         
デリー+ムンバイ+アグラ+アジャンタ・エローラ                          
デリー+ムンバイ+アグラ+カジュラホ
+アジャンタ・エローラ
                     
デリー+ムンバイ+アグラ+カジュラホ
+アジャンタ+バラナシ(ベナレス)+ジャイプール
                         
デリー+ムンバイ+アグラ+カジュラホ
+アジャンタ・エローラ+バラナシ(ベナレス)
+ジャイプール
                         
チェンナイ                          
デリー+ハリドワール+リシケシュ                          
デリー+アグラ+バラナシ(ベナレス)+コルカタ(カルカッタ)                          
インド+ネパール                        
インド+スリランカ                          
インド+ブータン                          

 こう見てみると、各社でツアーの品揃えに、特徴がありますね。

 各社の特徴をまとめてみました


JALパック ・最大の特徴は、遺跡にはあまり目をくれず(ニューデリー内だけにとどめて)に、
 ガンジス川沿いのヒンズー教の聖地を回るツアーを取りそろえていること。
 インドの生の姿、真の姿に触れ合うのには、最高の一品
阪急交通社 ・特徴のひとつ目は、インド以外のもう1カ国回る、2か国訪問ツアーを取りそろえていること。
 エベレストも見れる「ネパール」がプラスされたり、国民総幸福度が世界一の「ブータン」をプラスしたり
 ウイッキーさんの故郷「スリランカ」をプラスしたりと、品ぞろえが豊富。
 この際インド以外の周辺国も一緒に回りたい人には最高の一品
・もうひとつの特徴は、インドほぼ全てのメジャー観光地を一気に回る、欲張りツアーを取りそろえていること。
 遺跡も見たい!!、ヒンズー教聖地も行きたい!!、デリーもムンバイも行きたい!!、そんなフルコースを楽しみたい人に最高の一品‼
 ひゅーも、このツアーはしびれますねぇ・・・。インドをどっぷり満喫したい人にお勧め
ルックJTB ・最大の特徴は、ヒンズー教聖地を回るツアーの種類が豊富であること
 ヒンズー教聖地は訪れるのは必ず含めながら、他の観光地をどこまで含めるかを検討するには、選択肢が多く存在します。
 「ヒンズー教聖地+インド観光地」のツアーを選びたい人にはお勧め
日本旅行 ・最大の特徴は、ツアー期間を4〜8日の間だけにしぼっていること。
 行くなら2都市以上回り、それほど長い期間も考えていない人には選択肢が多い品揃え。
 過不足なく、インドのメジャー観光地を回りたい人にはお勧め
HIS ・最大の特徴は、他の会社では手掛けない都市を含めたツアーもあること
 観光地としてはマイナーな、「チェンナイ」や「コルカタ(カルカッタ)」も含めているのがおもしろい。
 観光地ではない、インドの一般市民の生活をかいま見るには最高の一品

 皆さん、どの旅行会社がお好みですか⁉


2⃣次にどの観光地に行くか、選んでみよう!!

まずは、1⃣で各旅行代理店の特徴が分かったところで、次にどのどの観光地を回るか決めましょう。

各観光地の特徴を、まずはまとめてみました

基本都市 デリー HISの「チェンナイ」1都市ツアーをのぞいて、全てのツアーに含まれる。
デリーは必ず訪問できると思った方がいいので、選択の余地なし
デリー近くの遺跡系 アグラ
ジャイプール
カジュラホ
アグラ:[世界遺産]タージ・マハール、[世界遺産]アグラ城
ジャイプール:[世界遺産]ジャンタルマンタル天文台、アンベール城、シティパレス、風の宮殿
カジュラホ:カジュラホ寺院群観光
ヒンズー教聖地 バラナシ ヒンズー教の聖地訪問、ガンジス河の沐浴など
ムンバイ近くの遺跡系 ムンバイ

アジャンタ
エローラ
ムンバイ:[世界遺産]チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅
      [世界遺産]エレファンタ島石窟寺院観光
アジャンタ:[世界遺産]アジャンタ石窟寺院群観光
エローラ:[世界遺産]エローラ石窟寺院観光
※ アジャンタ・エローラ方面に行く時には、ムンバイは常にセット。ルート上、ムンバイを必ず経由するので、各社ムンバイをセットにしている。

 この中から、どこが自分が行きたいのか、どこが外せないのか、絞り込んでみましょう‼  絞りきれない人は、阪急交通社の欲張りツアーがお勧め‼ ぜーーんぶまわりましょう‼


3⃣宿泊するホテルを選ぼう

次に、観光地の宿泊地に合わせて、お気に入りのホテルを見つけましょう。

でも、こればっかりは写真だけじゃわからないですよね。それに、インドのホテルは「当たり外れ」
「合う合わない」
が多いのも、インド特有のものです。

そういう時に役立つのは、やはり「クチコミ情報」
都市ごとに、ホテルの口コミ情報をチェックしながら決めていきましょう。

観光地 宿泊地 口コミ情報のリンク先
デリー デリー
グルガオン
New Delhi
Gurgaon
ムンバイ ムンバイ Mumbai (Bombay)
アグラ アグラ Agra
ジャイプール ジャイプール Jaipur
アジャンタ
エローラ
オーランガバード Aurangabad
バラナシ
(ベナレス)
バラナシ Varanasi
カジュラホ カジュラホ India
チェンナイ チェンナイ Chennai (Madras)
コルカタ コルカタ Kolkata (Calcutta)


4⃣現地オプションツアーを選ぼう

ツアーでは、フリープランのツアー以外では、ほとんどまとまった自由時間はないので、オプションツアーを申し込むことは少ないと思います。

それに、その選んだ旅行会社もオプションツアーを取り揃えているところもあるので、そこから自由に選べば🆗。
もっと自分ピッタリのオプションツアーを選ぶには、もっとマニアックなオプションツアーを選ぶには、
現地オプショナルツアー専門店というものが存在するんです‼ これは、かゆい所にいろいろと手が届いて自分流のインドツアーを組むことができます。

現地オプショナルツアー専門店: Alan1.net

その他のインド旅行に役立つ情報をまとめた、「お勧めの役立つサイト」も参考になりますので、それも組み合わせながら、自分流の旅行を考えてみましょう‼

 これで、自分が行きたいインドツアーが決まりましたね
 あとは、旅行ガイドを片手にインドを満喫。

 では、神秘の国インドをエンジョイしましょう




posted by ひゅー at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
インド人の真の生活を垣間見れるHIS、ちょっと興味ありますね。
詳しくツアー内容みていませんが、北から南まで電車に揺られてとかあったら面白いかも。そういう経験をすると、インドにどっぷりはまってしまうのんでしょうね、きっと。道中のホテルは、最低ファイブスターなんでしょうかね。
Posted by シン at 2012年05月31日 18:07
シンさん、コメントありがとうございます。

インド旅行は、ツアーの種類が多すぎて、全部見ようと思うと大変だと思います。なので、少しわかりやすくまとめてみました (^^ゞ

今回紹介しているツアーの中にも、電車で観光地に移動するものも含まれています。
でも、さすがに北から南までの超長距離移動が含まれるツアーはないですね。移動だけで数日かかりそう・・・(^_^;)

道中のホテルは、ツアーの種類にもよりますが、5スターは少ないように思います。4スターぐらいかもしれないです。ホテルは口コミ情報で情報をとると、はずれが少ないかもしれません。

どっぷりインドにはまりたい人は、オプショナルツアーで自分流にカスタマイズするとよさそうですね(^_^)
Posted by ひゅー at 2012年05月31日 20:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/251427361
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック